お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:69 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずはこちらから。

right は「正しい」という意味で、
That's right. / You're right. 「そのとおり」なんてときによく使いますね。
に対して wrong は間違い、のときに使います。

 
おかわり、が seconds です。 s がつくことにご注意。

 
would you like ~ は丁寧な表現です。
カジュアルな Do you want ~ の言い換えですね。


「ご親切にありがとう」「これはこれはご丁寧に」「恐縮です」などの表現です。
It's very kind of you. でもOK 😉

 
直訳すると「あなたとあなたのお金」となりますが、そうではなく、
口語的表現で「またお金の話なの!?」と、ちょっとウンザリしたニュアンスの言い方です。
「しょこたん、またタピオカ!? (もういいよ、その話は)」ってカンジですね (^^;)


unfortunately は「不運にも・不幸にも・残念だけど」と
よくないことを言うときに、前置きで使われます。
Unfortunately, it's raining today. 「残念、今日、雨降ってる」(運動会の日など)
そして take time and money は「時間とお金がかかる」の言い方です。


in で「~後に」という使われ方をします。
ちなみに「30分後」の言い方は2通りあります。
 

こちらは道案内の表現です。
 
道を教えるときは、動詞から始めて、命令文で言います。
then「それから」とか after that「その後」などをはさむと順序よく案内ができます。

そしてこちらは「知りたガールと学ボーイ」から。
今回はお好み焼きの作り方 😆
偶然ながら、こちらも順序を示すフレーズです。
 


仕上げのときに finally を使えば、最後の手順だな、ということがわかります。


「わかった?」の表現です。
Do you understand? と言いたくなりますが、
コレはちょっと上から目線な言い方になってしまいます 😥
「ホントに理解できたの?」というニュアンスになるので、使い方に要注意です。

最後はこちら。

おしり=hip、と思いがちですが、
正確には hip はお腹と腰のヨコの部分、
“前ならえ” をするときに、一番前の人が手をあてる部分です。 笑
なので、おしりを指して hip というと、誤解が生じてしまいます (^^;)
外国人とお話するときに、ぜひ試してみて下さいね! 😉

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの大人クラスです。
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.