お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:22 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
また台風が近づいているみたいですね 😥
大雨や強風にはくれぐれもお気をつけ下さい。

今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずはこちら。

Not yet. は「まだです」の表現です。
Are you ready? 「準備はいい?」→ Not yet.
Had dinner? 「晩ごはん食べた?」→ Not yet. などと使います。


neither も either も、「~も・・・でない」という意味です。
どちらも、前の文章が否定文だったときに続けて使う単語です。


例文:I hope  so. 「そうだといいんだけど」
I hope you'll like it. 「気に入ってもらえるといいけど」


comic artist とはマンガ家のことですね。
cartoonist とも言いますが、いまや “マンガ” は世界共通語なので、manga artist でも通じると思います。


pray は「祈る」という意味です。
play ではないので、要注意!


「一応ね」とか「もしもの場合にさ」なんて意味でも使えます。


このときの close は「近い」で発音は【クロウス】(カタカナ表記はあまりしない方が良いのですが)
閉める・閉じるのときの close の発音は【クロウズ】になります。


こういう表現を感嘆文といいます。
一番聞いたことあるのは What a day! 「なんて日だ!」じゃないかな?(笑)
What +名詞 で「なんて~(名詞)だ」で、
How +形容詞で「なんて~(形容詞)でしょう」となります。
例えば、How big! で「なんちゅうデカさだよ!」
How beautiful! で「なんて美しいんでしょう!」とか。
綺麗な女性に会ったらぜひ使ってみて下さいね! 😉

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの小学生クラスです。
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2019 All Rights Reserved.