お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:213 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
まだ☔降ってない・・・  ← しつこい。 笑
台風予報だし、今日こそ降るのかな?🤔

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはこちらの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
副詞ってなんじゃらほい?って思いますよね💧
形容詞に似てる単語です。 ← ざっくり過ぎ。 笑
強調を差す単語の very は日本人はよく使いますよね😄
「この車、ものすごーくお高い💴」
コレも同じような意味です↓

「あの手品師、マジですごかったョ」
absolutely は「絶対に・完全に」という意味で、
ほぼ100%のニュアンスです✨
コレもまた同じ⁉↓

「今日の英語テスト、すごく難しいと思った」
really もまた「すごく・とても」という意味ですね。
「本当に」という意味だけではありません☝

どれも同じような意味のこれらの単語、
強度をわかりやすく表すと、こんなカンジ↓

ちなみに私は、really と so をよく使います😊
コチラは否定を表す単語です↓

「彼が負けたことはそんなにビックリすることじゃない」
hardly は「ほとんど~ない」という意味です。
例えば、I hardly watch dramas on TV.
「テレビドラマはほとんど見ない」など。

 
頻度を表す単語って、それってどのくらいの割合?
って思いますよね😅
always は「いつも」です。
「私、いつも5時に起きるの」
「いつも」=「毎日」と考えて👌です。
コチラは↓

「僕の彼女、よく遅れるんだよね」
often は「よく・しばしば」ですね💡
always ほどではないけど「しょっちゅう」ですかね🤔
で、その下(?)が↓

「私は普段、夕食のときに赤ワインを1杯飲むの」
usually は1週間のうちの4~5日くらいを表します😊
必ずしも毎日ではない、カンジですね。
コチラは否定↓

「僕は絶対にキミをガッカリさせないから」
never は「100%ない」です。
「絶対にない🙅‍♀️」ときのみに使います。

 
「彼はたぶん試合に勝つでしょう」
“確信の度合い” もまた、何%くらい?と考えると
どれがピッタリの単語なのか迷いますよね😥
probably は60~70%くらいかな。
で、コチラは↓

「私、絶対その仕事に応募する」
definitely は、ほぼ100%で「確実に」です。
じゃあ、コチラは?↓

「彼女は間違いなく進歩(上達)してるよ」
surely も「確実に」なので100に近いですね✨
でもコレは↓

「たぶん、ケビンは少し後で合流するかも」
いきなりガクンと確率が減りましたね😅
maybe は半々くらいの割合かな。

 
「明らかに、私のアドバイスに従わなかったよね」
この場合は話している人の気持ちを表す単語ですね。
文章の頭に持ってきて、前置きする表現ですね💡
コチラも↓

「幸いにも、その事故でひどいケガをした人はいなかった」
nobody は「誰も~ない」という否定の単語になります。
こちらはネガティブ系↓

「残念ながら、また運転免許試験に落ちちゃった」
unfortunately は何か良くないことが起きたときに使います。
コチラは↓

「不思議なことに、全然緊張しなかったんだ」
not ~ at all は「全く~ない」という熟語です。

英語Communication1」は今週もお休み。

キソ英語を学んでみたら世界とつながった」は
以前のを再放送だったのでお休み。
夏休み中はイレギュラーが多いな😥

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.