お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:198 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはこちらの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
may が「かもしれない」という助動詞ですね。
主語の後におきます☝
コチラは↓

「彼はきっとお腹が空いているだろう」
must be で「~にちがいない」です。
で、コチラは↓

「自分を誇りに思うべきだよ」
should が助動詞ですね。
be動詞が必要な場合は、is / am / are の原形の be を使います✨
そしてコチラが↓

「ここからは道路標識が見えないよ」
can「できる」が助動詞です。

 
「ケンはニンジンが好きではありません」
動詞の前に not をおいて否定文になります😉
コチラも同じ↓

「昨日は全然寝てないよ」
didn't は did not の短縮形です✨
一般動詞じゃないパターンも↓

「私はもう若くはないよ」
young は形容詞です。
またまた違うパターン↓

「笑わないようにした」
不定詞 (to+動詞の原形)の前に not をおいて
「~なことをしない」という文になります😉

 
「夫がジムに行くのを止めたのよ」
この回のキーは過去形です。
一般動詞の過去形には、規則動詞不規則動詞があります☝
stop 「止める・止まる」の場合は、規則動詞で、
スペルの最後にもう1つ p をつけてから ed です。
ナゼそうなるのか、はわかりません。 笑
コチラの場合は↓

「携帯電話で6回メッセージを送ったよ」
この場合は不規則動詞で、原形は send 「送る」です。
1文字違いのパターンは、どちらが原形でどちらが過去形か、
ときどき間違うこともあります😅
ではコチラは↓

「電車にカバンを置き忘れたよ」
こちらも不規則動詞で、原形は leave です。
left は「左」という意味もあるので、混乱しないよう、要注意です☝

 
「マジな話、キミはもっと英語を磨かないとだね」
まず最初の一言を文頭におく、ということですね☝
この seriously を後ろにおいてしまうと、
また違う意味の文章になってしまいます💧
コチラは↓

「ビックリなことに、英語の試験に合格したョ‼」
自分でも思いがけないことが起こった、と先に伝えています。
コチラは予防線↓ 笑

「私の知る限りでは、飛行機は時間どおりだよ」
それが合っているかどうかはわからないけどね、とか
違っていたらごめんね、という意味が含まれていますね😅

コチラは「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台はニュージーランド
 

 
このキーウィという鳥は、
ニュージーランドにしか生息していないんですョ✨

今回の英語表現は、
good at 「~が得意な・上手な」です😉
 
お父さんはお庭作りが得意なんですね✨
いろんな草花がキレイに並んでいます😊
息子さんは、

サッカーとスキーが得意なんだって😄
ここでの football とはサッカーのことです。
スポーツが大好きなんだね‼
娘さんは、

フルートが得意🎵
そしてお母さんは、ピアノが得意、とのこと。
 
一緒に練習できるなんて、素敵ですね✨
楽器を演奏できるのって憧れます。
私も定年退職(?)したらピアノを習おうかな😊

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.