お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:193 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはコチラの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
Could you ~は丁寧表現でしたね✨
specific は「明確な・具体的な」という意味です。
同じような意味で↓

「そのこと、もっと詳しく教えて。(自分が)よく理解していないから。」
elaborate はよく使う単語、ではないかもですが😅、
「詳しく述べる」という意味があります。
こちらも意味は似ています↓

「さらに詳しく言ってもらえる? 最終結論の前に詳細を知っておきたいから。」
expand は「拡充する・発展させる」などの意味です。
「詳しく」にも色んな単語があるんですね💡

そしてコチラの発音ですが、

日本語のカタカナでは「キャリア」と最初にアクセントをつけますが、
英単語の発音は「カーヤ」と真ん中アクセントになります。
発音・アクセントの両方に注意です☝

 
相手の言ったことを要約するカンジですね。
最後の right? は「~だよね?」という念押し(?)表現😄
コチラは「言う」ではなく、↓

「つまりあなたは、私はもっと前向きにならないといけないって、マジで思ってるワケね。」
相手が遠回しな言い方をしたときなど、
こんなふうに感じること、ありますよね😥
コチラはまた別表現↓

「私の理解が正しければ、私が決めたことに、あなたは反対ということなんですね。」
agree with が「~に賛成する」で、
disagree with は「~に反対する」となります💡

 
meant は mean の過去形で「意味する」です。
なので直訳すると「私が意味しているのは~だった」となりますね。
What が一番前でも、何?という疑問文ではない、ので要注意です☝
コチラは単語を換えて↓

「私が言ったのは、あなたはIT技術をもっと向上させないと、ってことだよ。」
said にアクセントを置きます。
コチラは否定文↓

「取引は成功してないってことだよ。最後の最後までしっかり交渉しないといけないって言ったんだよ。」
長い💦
in the bag は「全部終わって書類をカバンの中に仕舞う」というイメージです。
なかなかパッとは浮かばない表現かもしれません😅

 
I was trying to make を入れずに、
The point is ~でも良さそうですが、
これは、その前に言った内容を、別の表現に換えて話しているので、
やはり必要、なんですね☝
コチラはまた違う表現↓

「ハッキリ言って、今は(会社の)拡大を考える時期じゃないと思います。」
直訳すると「私の意見を完全にハッキリさせて下さい」ですが、
そう言う人は、まぁほぼいないと思うので😅
またまた別の言い方では↓

「手短に言って、我が社の未来は明るいでしょう。」
short は「短い」なので、なんとなくわかりますが、
in a nutshell とは?🤔
nutshell はナッツ(クルミとか落花生とか)の殻のことです。
「その中に入るくらい小さく」=「短く」とも、とれるんですネ。
またしても強引? 笑

そしてコチラは「太田光のつぶやき英語」から。
この番組の英語はかなり上級編です。
なのでこのブログでは、取り上げることがなかったのですが、
英語表現ではなく、ちょっと(?)イイ事を言っていたのでご紹介😊

大人になると、学生のときのように
ノートに何回も書いて練習して覚える、のはかなりキビシイですよね💦
なので、丸々文ごと覚えちゃいましょう✨

その文を、例えば外国人に言ったらスルッと伝わった、
という成功体験があると、なおさら覚えやすくなるのですが、
このご時世では、その機会すらなかなかないですよね😔
でも、いつかきっとくるその日のために、今は備えておきましょう😉

こちらは「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台はオーストラリアのブリスベン🌏
 

 
私がウン十年前に留学していた場所です✨
懐かしい~😍
カンガルーも沢山見たし、コアラも抱っこしましたよ~‼
(待合室に写真があるので見に来てネ)


courtyard は「中庭」です。
コレがある家、結構多いのかも🤔
 
野外映画館みたいでいいな~✨
私も見たい~。 笑

海外の学年の言い方、日本と違います。

6th grade は小学6年生、ここまでは同じだけど、
そこから先も数字(序数)で表し、
「中学~年」とか「高校~年」という言い方はしません。
なので8th grade は「中学2年」、11th grade なら「高校2年」となります😊

今回の英語表現は、
「中学校では何をしたい?」

妹ちゃんは「フランス語を勉強したい」って。
なぜかというと、

フランスでインテリアデザインを勉強したいんだって✨
夢のために言語を勉強する気持ち、素晴らしいですね‼

そして、中学ではどんなスポーツをしたいかというと、

ん? rowing とは?🤔
コレです↓

見えます? 小さすぎたかな😅
そう、カヤックですね🛶
row は「(船を)漕ぐ」という意味なんですョ。

では、イケメンお兄ちゃんの中学校では、
どんなランチを食べるのかな?
 
お母さんが作ってくれるお弁当🍱
日本のように凝ったおかずではなく、
シンプルな食材をそのままドカンと、ってカンジですね😅
サンドイッチの具材もまた、ピーナツバターとか結構シンプル。
右上にあるのは、

ラミントン、というオーストラリアの伝統的なお菓子。
美味しそう~🤤

妹ちゃんは、外で友達と食べたいんだって😊
オーストラリアはお天気🌤の日が多いから、
私もよく、語学学校の近くの公園で、みんなとランチしてました。
またいつか行ってみたいな✈

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

現在、2022年度・新学期クラスの生徒さんを大募集中です‼
入学(入会)
に関するお問い合わせは、平日・週末を問わず、毎日受け付けています。
4月を待たずに、すぐにレッスン開始も可能ですので、ぜひご相談下さい。
無料体験レッスン、または説明会をご希望の方は、このHPの「お問い合わせ」までご連絡下さい。
もちろん、お電話・直接の訪問もOKです!
今現在・または来年度のレッスンスケジュールなどのご質問も、お気軽にお問い合わせ下さい😊
みなさまのご連絡をお待ちしています(^^)

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.