お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:124 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
といきたいのですが、まさかの再放送😑 チーン

こちらは「おもてなし 即レス英会話」から。
今週は、相手に同意する表現特集でした😊
 
「私もそう思っていた。/ 思っていなかった。」の表現ですね😉
真ん中の what は「何」という疑問詞としての使い方ではなく、
私が思っていた「こと」という意味で使われます。


こちらは「本当にその通りだね」という言い方です😉
直訳で考えず、1つの表現として覚えておくと便利です✨


こちらもまた「私も同じコト思ってたよ」の表現ですね😊
色んな同意の言い方がありますね‼


“キャラ” という日本語でも定着してます(?)が、
「性格」という意味もあります。
「君、そんなキャラだったっけ?🤔」って私もたまに言いますね💧


手先が器用で何でもできる人、いますよね✨
仕事としてじゃなくても、そういう人を handyman と呼びます。


パンクってカタカナですが、英語ではありません。
「車のタイヤがパンクした」なら、
My car has a flat tire. と表現します🚗

そして、英語が難しいと考えられる要因の1つとして、
まずは「文法」があると思うのですが、
その他にも「発音」の問題もありますよね😥

例えば water 「水」を、外国人が発音すると
「ウォラー」と聞こえますよね😅
この現象をフラッピングといいます。

写真の表現を文字通りに発音すると
「ワット アイ」ですが、フラッピングを使うと
「ワライ」という発音になります。
他にわかりやすい例えとして、

1つ1つ発音すると「レット イット ゴー」ですが、
大人も子供もみんな、「レリゴ~🎵 レリゴ~オ🎵」と歌ってましたよね😁
機会があったら、洋楽などで聞いてみてください🎧💿

知りたガールと学ボーイ」は、また再放送💢
受信料払ってる意味‼😠

twitter はこちらから。
facebook はこちらから。

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの園児クラス、中学勉強コースの3年生クラスが2コマです!!
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2021 All Rights Reserved.