お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:100 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
 

 
洋画や海外ドラマでよく聞く Aha! は
「はは~ん 💡 」とか「ああ~!」という意味の相づちなんですね (^o^)
会話において “相づちを打つ” ってかなり重要なので
他の相づち表現もぜひ、使ってみて下さいネ! 😉

こちらは「おもてなし 即レス英会話」から。
 
例えば海外でホームステイをする場合、
その家族のルールは守らないといけないですよね。
門限の他にも、事前に色々聞いておいた方がいいですね。


こちらは「楽しかった?」の表現です。
time を他の単語に変えて応用することもできます。
例えば day に変えて「今日1日楽しかった?」
weekend に変えて「週末楽しかった?」など。


underage で「未成年」、
aren't you?(上がりイントネーション)で「あなたは~だよね?」
という確認表現になります。

そして、ここからは時間の言い方表現です。

例えば 11:25を、It's eleven twenty-five. と数字どおりに言うこともできるのですが、
別の単語を使って時間を表す言い方もあります。
quarter は「4分の1」を指す単語、なので
It's quarter to midnight. は「真夜中(12時)まであと15分」=「(今は)11時45分だよ」
という意味になります。
他にも、

half は「半分」、つまり30分、
pastは「~過ぎて」なので 上の文章は「今、2時半だよ。」

「10時15分だよ。」


sharp 「ちょうど」で、「12時ちょうどにお昼ご飯を食べるんだ。」
などなど、数字だけじゃない言い方も色々あるんですね 😀

こちらは時差の言い方。

「日本より~時間遅れている」のときは、behind を使います。

「早い」ときは ahead of を使います。

そしてこちらは「知りたガールと学ボーイ」から。
本日のテーマは、

実は「運動会」って日本独自の文化なんです!
他国では baseball game 「野球の試合」や
tennis match 「テニスの試合」など各スポーツの試合はあっても、
学校で生徒がチームに分かれて競技をする、という概念自体がありません。
なので、外国人たちに運動会の楽しさを知ってもらおう!という企画ですね 😆

まずはルールの徹底。
 
can は「できる・できない」の意味がありますが、
それ以外にも「~していいよ・~しちゃダメだよ」の意味でもあります。

can't より少し強い意味合いになるのが、Don't ~. です。
「~はしちゃダメなんだって!」ってカンジのニュアンスかな。

そして、運動会用語(?)がこちら。

「ドン!」のときにはスターターピストルが鳴るワケですね 😀


応援のときの表現です (^^)
「行け、行け~!!」=「頑張れ~!!」でもあるんですね。
そして、

「引き分け」は draw 。
ちなみに「赤組の勝ち」だったら Red team won. となります。
なにしろ「運動会」を知らないので、ルールを説明するのが大変そうでした (^_^;)
というか、ルールが分かっても、破りそうなイメージですけどね、外国人て。 笑

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの園児クラスと、中学勉強コースの2年生クラスです!!
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.