お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:92 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
 


「大きい口」を直訳して big mouth ではないんですね (^^;)
big mouth もまた、直訳して日本語にはしないんですね。
・・・英語は難しいデスネー 😥
talk big、つまり「話を大きくするな」ってことですね 💡

こちらは「おもてなしの基礎英語」から。

フツウ、「やめて」って Stop とか Don't を使いますが、
こういう単語もあるんですね 😀


日本語では、のどをチョップしながら
「ここまできてるんだけど」って言いますよね (^^)
tongue が「舌」、tip が「先」で、
英語では「舌の先っちょまできてる」という表現なんですね。
めっちゃもう少し、じゃないですか 😆  笑笑

 
just は「ただのゲームじゃん」「単なる冗談だよ」のように使います。
“そんなに怒るなよ” とか “そんなに興奮するなよ”と言いたいときの前置きにもできますね。


こちらは、電話が鳴っているときや、玄関のチャイムが鳴ったときなど、
席を外すときの表現ですね。
もしくは Excuse me. でもOKです 😉


Why don't we ~ で「(一緒に)~しませんか」と誘う表現です。
それに答えるときは、Sure. や OK. Yes, let's. なんて言い方があります。


誘われたときの答え方、こんな言い方もあります。
Why not?  これは「いいよ」の表現です (^^)
「どうして嫌といえようか」=「ああ、いいよ」なんですね。
遠回しのように聞こえますが、
結構気軽に、よく使う表現です 😉


最後に you をつけてもOKですね。
または How may I help you? なんて聞いても大丈夫ですよ (^^)


一緒にご飯を食べてるとき・お酒を飲んでるときなどに
使えそうな表現ですね 😉
This cheese goes well with the wine.
「このチーズ、ワインに合うね」とか?  ← 言ったことないけど。 笑


recommend は「お勧めする」という意味です。
I recommend ~でも「~をオススメします」になりますが、
would (短縮して I'd) を付け足すことで、
「私ならコレをオススメします」という、
ちょっと控えめなニュアンスになります。


make up one's mind で「心を作る」=「決定する」です。
何かに迷ってる相手に
Make up your mind. で「早く決めてよー」なんて言うことができます。

そしてこちら。
先ほどもお話しましたが、単語の直訳をしない、表現ですね。


「全身を耳にして聞いていますよ」ってイメージかな (^^;)


使い方は、I'm a sweet tooth. でも
I have a sweet tooth. でもOK! 😉


物騒な言い方ですが「足(の骨)を折る覚悟でやってこい!」=「頑張ってこい」
なんですね 😥
ちょっと極端な気もしますが、まぁ、それくらい気合い入れろよ!
ってことなんですかね (^^;)

そしてこちらは「知りたガールと学ボーイ」から。
今回のテーマ(?)は、

でしたが、各国の動物の鳴き声はとりあえず置いといて、
ゆりやんの英語力のスゴさからどうぞ。
 
「ちょっといいですか」「マジで!?」
など自然にスラッとでてくるのがスゴイですよね!! 😉

で、今回のフレーズは
 
「~じゃない?」の言い方で相手に共感を促す表現ですね。
ちなみに、「うん、思わない」は No, I don't think so.
「うん、そうだね。そう思うよ」は Yes, I think so. ですね。

最後にオマケ。

「あなたの国の言葉では、象は何て鳴くの?」
こんなしょーもない話(笑)で、色んな国の人と
お友達になるのもイイですよね
案外盛り上がるかも!? (^^)

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの大人クラス、中学勉強コースの2年生クラスです!!
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.