お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:87 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
 


日本語(カタカナ)ではよく「アンチ」って言いますよね。
「反~」って意味なんですね。
そして洗濯洗剤のCMなんかでも
「バイオの力で なんとかこんとか~」って、
これもよく聞きますよね (^^;)
組み合わせると「抗生物質」になるんですね~ 💡

こちらは「おもてなしの基礎英語」から。

deal は「取引き」という意味でもよく使われます。
Let's make a deal. 「取引きしようじゃないか」
なんて、映画やドラマで耳にしますね。 ← マフィア系・ギャング系、観過ぎ 😆


「前言撤回したい!」ときに使える表現です。 😀

 
name という単語からは想像しにくいけど、
「何でもどうぞ (どれでも指定してください)」っていうニュアンスですね 😉


picky は「えり好みする・気難しい」という意味です。
食事にうるさい人・好き嫌いが激しい人を picky eater ということもあります。


「幼馴染み」という英単語はなく、
「昔からの友達・古い友達」というカンジですね。

 
「努力して得た力」ではなく「神から授かった力」というニュアンス。
元々持っている天性のモノを指して言います。


以前にも少しお伝えしましたが、
stuff で「物」、staff で「(お店の)スタッフ」なんですね。
発音はほぼ同じですが、スペルと意味が違うので要注意! 😉


「(ヒトの心を持ってるなら)お願い聞いてよ~!!」
って懇願(?)するときの表現です。
反対に You don't have a heart. だと「あなたって冷たい人ね!`3 ´」
という意味になります。


日本人でもありますよね。
例えば「ひろゆき」って名前の人を「ヒロ」と呼んだり、
「かなこ」って名前の人を「カナ」って呼んだり。
ニックネームというか、ショートネームですね (^^)

なんか、「その ”ブ“ はどっからくるん!?」ってのもありますね 😥
”ぺ” も同じく(-_-;)
何故そうなるか、誰も知らない。 チーン

そしてこちらは「知りたガールと学ボーイ」から。
今回のテーマは、

私たちはよく「レッツゴー!!」って言いますが(^^;)、
ネイティブは let's はあまり使わないんだそう。
なぜかというと・・・

「行くよね!? 行くよね!? ハイ決まりー!! 行きまーす
みたいに、半強制?っぽいカンジになるんですね~ 😥
もう、有無を言わせぬような (^^;)
なので、カジュアルに友人を誘うときは、

年上の人や、先輩などを誘うときはちょっと丁寧な言い方で、

課長や部長をすっ飛ばして、社長を誘うときや (そんなコトあるか? 笑 )
有名人に声をかけるときなどは、(いや、それもナイだろ)

臨機応変に、(人を見て) 使い分けてみましょう。 笑

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの大人クラス、中学勉強コースの2年生クラスです!!
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.