お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:79 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
 
palm は「手のひら」 read は「読む」=手のひらを読む、という考え方(?)です。
good at は「~が上手な・得意な」という意味です。

こちらは「おもてなしの基礎英語」から。

「~のうちの1つ・1人」の表現です。
例えば、 Tone River is one of the longest rivers 「利根川は長い川の1つ」
She is one of the students in our school. 「彼女はうちの学校の生徒の1人です」など。


「多分」を表す単語は他に、maybe とか perhaps などもありますね。

 
probably を使うと「休んだ方がいいんじゃない?」という軽い提案、というカンジですが、
definitely を使うと、「もう休みなって!」と命令に近いニュアンスになります。

 
「さっき聞いたけど、ヤバイ! ド忘れしちゃった!( ̄□ ̄;) 」
なんてとき、ありますよね。 ← 私だけ? 😥
そんなときは覚えてるフリをせず(笑)、もう1度聞いた方が早いですね(^^;)

 
「手がかり」は他にも色んな単語があります。
key とか cue とか。

 
他にも、Thank you for helping me. 「助けて(手伝って)くれてありがとう」とか
Thank you for asking me. 「誘ってくれてありがとう」などの言い方でもできます。
そして、「思い出す」のと「思い出させる」のとでは使う単語が違うんですね。
こちらも例文として、This picture reminds me my hometown.
「この絵は私に故郷を思い出させる=この絵を見てると故郷を思い出すなぁ」
というカンジで使います 😉


そしてこちら、「マンション」という単語ですが・・・
日本語の「マンション」という意味ではないんです。
どういう意味かというと・・・

そう、mansion という英単語は「お屋敷・豪邸」を意味する単語なんです。
では、日本語の「マンション」を英語でなんて言うか、

納得いかないかもしれないけれど、apartment なんですね(^^;)
「いや、ウチはアパートじゃなくて、マンションだから!」と
言いたくなるかもしれませんが、英語とカタカナの日本語は違う、という例の1つですね。

ちなみに・・・
 
アメリカ英語とイギリス英語では使う単語が違うんですね 😥
紛らわしい、というか面倒ですね(-_-;)

そしてこちらは「知りたガールと学ボーイ」から。
今回のテーマは、
 
ほう 💡   面白そうですね(^^)
その途中や、終わった後で声をかけるときは、
 

 


機会があったら、ぜひ使ってみて下さいね!

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
中学勉強コースの2年生クラスです!!
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.