お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:76 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
さ、寒い!!(×o×)  そろそろ冬支度を始めないと!!
遅いのか早いのか、わかんないけど 😥

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
「彼、繊細なヒトだからさー」と言いたいとき、

この英単語を思いつきますが、実は英語の使い方としては間違いなんですね 😥
私たちがイメージしてた「繊細・傷つきやすい」という意味ではありません。
正しくは、
 
となります。 a bit は「少々」という意味です。

こちらは「おもてなしの基礎英語」から。

この英文を直訳すると、
「くず餅を食べたことがないなら、奈良に来たことにはならない」
となりますが、写真の訳を見ると、否定ではなく肯定になっていますよね。
と言うか、ちょっとおススメしているカンジです (^o^)
このように、単語や文を、辞書に載っている言葉どおりで訳すのではなく
やわらかい自然な日本語で考えると、普段の会話力もぐんと上がります 😉


同じ意味で、他に I'll treat you. という言い方もあります。
わざわざ口に出さず、黙ってご馳走してくれたら
さらにカッコいいんですけどねぇ。 (^_^;)

 
10分なのに a がつくこと、minute とsがつかない単数形なこと、
そして間にハイフンがつくこと、に注意です。
「歩いて30分」なら It's a thirty-minute walk.  だし、
「飛行機で2時間」なら It's a two-hour flight.  となります。

 
for ~のことにやる気満々・準備万端、というカンジですね (^^)
逆に気分がノラないときは  I'm not for that. 「ソレには気ノリしない」(そんな気分じゃない)
と言うこともできます。

 
日本の食材を英語で言うときは、まずはそのモノの名称を言ってから
それがどういうモノか、を後付けで説明すると、すごく親切丁寧だし、
おもてなし感もでますよね (^o^)
他にも、天ぷら → tempura―deep fried seafood and vegetables.
お好み焼き → okonomiyaki―a kind of Japanese-style pancakes or pizza.  など 😉

そしてこちらは「知りたガールと学ボーイ」から。
今回のテーマは、外国人から見た日本の印象。

like が入っていますが「好き」という意味で使うのではなく、
How do you like ~  で「~はどうですか? どう思いますか?」という表現になります。
例えば、How do you like Murakami? 「村上(に来てみて)どう?」など。


Is there anything ~?  で「~なもの、何かある?」ですね。
例:Is there anything you can't eat?  「何か食べれないモノある?」
Is there anything you want?  「何か欲しいモノある?」などなど。
機会があったら、ぜひ使ってみて下さいね!(^^)

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの大人クラスです。
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.