お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:58 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずはこちら。

船酔いが seasick、車酔いが carsick、飛行機酔いが air sick、となります。
動詞は通常、get を使います。
かなり昔ですが、佐渡の同僚のところに遊びに行ったとき、
seasick になってしまい、行きはカーフェリー、帰りはジェットフォイルにした、
という苦い思い出があります (T_T)


この表現、映画やドラマでよく使われています。
Are you kidding me? とも言います。
「からかってるの?」とか「ウソだろ」なんて意味でもあります。
疑問形でなくても、Just kidding.「今のは冗談 ^o^」とか
No kidding. 「ウソじゃないんだ」と、自分から言うことも、よくあります 😀

 

 
ちょっと紛らわしい、前置詞の使い方ですね。
他にも例文として、
I got on the bus. 「バスに乗ったよ」
I live in Niigata.  「新潟に住んでいるんだ」
I bought this T-shirt at Isetan. 「このTシャツ、伊勢丹で買ったんだ」など。


「私の言ってることわかる?  通じてる?」と言いたいときの表現です。
Do you understand? も同じような意味ですが、この聞き方だと、
上から目線、と取られる可能性もあります 😥

 
相手に例をあげてもらう聞き方です。
疑問詞を換えれば、いろんなパターンで使えます。
I met many actors yesterday. 「昨日、色んな俳優に会ったよ」
Like who? 「例えば誰に?」
We have a lot of tourist spots. 「ここにはたくさん観光名所があるよ」
Like where? 「どんなところ?」  などなど。

 
あいづち表現の1つですね。
直訳すると「私、知ってる」になりますが、そうではなく、
「うんうん、わかるー!!」と共感するときにも使えるんです。
ただ、言い方と顔の表情、声のトーンを変えると、
意味やニュアンスが違ってくるのでご注意を。

こちらは「知りたガールと学ボーイ」から。

先ほどにもありましたが、若干、上から目線っぽくなるので、
言い方に気をつけたほうがいいかもしれません。
もしくは Is  my English OK? などと、ひと言加えるといいですね 😉

 

 
こういうカタカナ英語、たくさんありますよね (^^;)
他に、わかりやすいので、MacDonald's マクドナルド、
garage ガレージ、などの英語の発音も、日本語のそれと全く違います。

 
聞こえなくなっちゃう現象を、リダクション
くっついちゃう現象を、リエゾン、またはリンキング、といいます。
これらの発音方法をマスターすれば、外国人が何を言っているか、
概ね理解することができます。
まずは自分で発音の練習をしてみて下さい 😉

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの大人クラスです。
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.