お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:43 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずは先週に引き続き、『ボキャブライダ―』から (^^)
 
“家事” は housework ともいいます。
そして、職業名ですが、昔は “男性が多い職業” として、
policeman(警察官) とか fireman(消防士) なんて言い方をしていましたが、
今は男女差別を避けるため、police officer とか firefighter なんて言い方をします。
それでも未だに craftsman(職人) とか、fisherman(漁師) なんて言い方もありますけどね。


inside は「~の中」という意味で、inside of the box 「箱の中」のように
物と一緒によく使われますが、「人の心の中」としても使われます。
「何を思っているの?」とか「どう考えているの?」と聞きたいときの表現ですね。


「わからない」の言い方ですが、I don't know. とハッキリ言うより
「色々たくさん考えたけど、良いアイディアが浮かばない」と、
考えた挙句の結果だ、というニュアンスがあります。
ちょっとやわらかい表現ですね 😉


let me 動詞 で、「私に~させて」という表現です。
Let me explain. 「説明させて」  Let me help you. 「手伝わせて」
Let me know when you leave home. 「出かけるときは知らせて」など。


make up one's mind で心に決める・決心する、という意味です。
decide も「決める」ですが、make up one's mind の方は
“悩んだ末に覚悟を決めた” というニュアンスがあります。
なので、悩んで悩んで悩んで、よし、決めた!!ときは、
こちらのフレーズの方がいいかもしれません (^^)

最後はこちら。

相手に丸投げ表現ですね (^^;)
といっても、一緒に出かける日や時間を決めるときに
「あなたの都合でいいよ」と譲る(?)言い方でもあります。
または、何かで迷っている人に、「結局はあなたが決めることなんだよ」と
背中を押すときにも使えますね。
機会があったら、ぜひ使ってみて下さいね 😉

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの小学生クラスです。
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2019 All Rights Reserved.