お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:40 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずはこちら。

ここでの fine は「元気だよ」という意味ではなく、
「大丈夫だよ」というニュアンスです。
私たちが中学校で習う “英語” と 実生活での“英会話” ってやっぱり違いますね 😥
そして、go ahead は基本的には「先に進む」という意味ですが、
I'll go ahead. で「先に行くよ―」とか
Please go ahead. で「お先にどうぞ」とか、を表現できます。
もう1つ、be used to で「~に慣れている」という表現です。
I am used to getting up early. 「私は早起きには慣れている」
He is used to cooking. 「彼は料理し慣れている」など。

 
「行く」なのに come!? と思った方、良いところに注目しました!!
自分が “行く” 立場でも、「人が待ってるところに行く」ときは come を使います。
例えば、母:Dinner is ready! 「晩ごはん出来たよー!」
子:OK!  I'm coming! 「わかったー、今行くー」というように(^^)

 
私の教室で使っているテキストの、英会話コース・小学生クラスのレベル1に、載っています 😆
他に、正方形:square 、楕円:oval 、ひし形:diamond 、などもありますよ(^^)

 
例文をいくつかご紹介します。
Cheese is made of milk.  「チーズは牛乳でできています」
The bottle is made of glass. 「そのビンはガラスでできています」
Wine is made from grapes. 「ワインはぶどうでできています」
Paper is made from wood. 「紙は木でできています」


look like で「~のように見える」ですね。
You look like an angel. 「まるで天使みたいだよ」とか
It looks like a flower, but it's a chocolate. 「花に見えるけど、実はチョコなんだー」とか(^^)


どっちが好き?とか、どう思う?などと聞かれたとき、答えに詰まったらこう言いましょう(^^;)
当たり障りなく、誰も傷つけない表現ですよね 😉
コレを言いながら、次に言うことを考える、時間稼ぎにもなります!? 笑


「実は・・・」も色んな言い方がある表現です。
In fact とか、Actually とか、To be honest とか。
話の内容や、状況によって使い分けます。

 
簡単に You are right! とか、Exactly! などと言うこともできますが、
この場合は、相手が言ったことに共感するニュアンスで使われます。
機会があったらぜひ使ってみて下さいね 😉

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの小学生クラスです。
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2020 All Rights Reserved.