お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:24 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
昨日からの雨のせいか、少し寒いですね(>_<)
油断したらノドからきそうです。
気をつけなければ。

今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
以前もこの表現ありましたね。

「ちょっと待って」です。
他には Wait a second. とか Just a minute. なんて言い方もあります。

こちらは微妙な違い。

いくらかなら持ってるよ」が some 。
少しなら持ってるよ」が a bit of 。
(話題になっているモノに対して)「それだけの金額」を表すのが the 。
量(金額)に応じて使う単語が違うんですね。

よく使う表現です。

I can't wait. だけでも「待ちきれない」とか「超~楽しみ」なんて意味で使えますが、
その後に for my birthday とか for Sunday とかをつければ、より具体的になりますね。
「誕生日、楽しみだな!」とか「日曜日が待ち遠しいよ」とか。
to see you をつければ「早くあなたに会いたい」という意味にもなります 😉

ケタの多い数字の言い方、難しいですよね!


つまり、ちょん(コンマ)の位置で区切ればいいんですね!
言うのも聞くのも混乱しそうです(^^;)


I'd に隠れているのが had です。
had better で「~した方が良い」という使い方です。
割と強めの意味合いです。
You had better go home now. で、ほぼ命令に近い、「もう家に帰った方がいいよ」になります。


からの~

まず、上の方の I don't know if ~は「~かどうかわからない」という意味の否定文です。
それに対しての、Why not? ですね。
厳密に言うと「どうしてダメなの?」となります。
かと思えば、否定の意味だけでもありません。
例えば、Let's go shopping!  ― Why not?
「買い物に行こうよ!」「うん、行こう!」(断るワケないじゃないか)
といった、賛成の返事としての使い方もよくします。

そしてツッコまずにはいられない、この動詞。

辞書で見ても take は、ほんっとに色んな意味がありますよね(泣)
かえって訳し方がわからなくなるときも。
この場合は、「3日かかる」→ take three days 、「5年かかる」→ take five years  など、
時間(期間)に応じて単語を変えます。
フレーズとして覚えてしまう方がいいかもしれません。

コレ、私もレッスンでよく言ってます。

「本気?」「マジで?」「ホントに大丈夫?」など、状況によって意味が変わりますが、
総じて相手の気持ちを確認する表現ですね。

最後に比較の表現。

他に He is older than me. 「彼は私よりも年上よ」とか、
It's bigger than before. 「前のより大きいね」など。
機会があったらぜひ使ってみて下さいね 😉

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの年長(園児)クラスと小学生クラスです!!
今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2019 All Rights Reserved.