お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:20 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
今日から3連休、という方も多いのでしょうか?
イマイチな天気ですが、お休みを楽しんで下さいね(^^)

今回も、今週のおもてなし英語からの色々な表現をご紹介します 😉
まずは、こちら。

直訳すると「彼の問題は何?」になりますが、そうは訳しません。
状況にもよりますが、「いったいあの人(彼または彼女)なんだっていうの?」などと言いたいときの表現です。
それに対して、

pooper は「場をシラけさせる人」という意味があります。
元は poop「ウンチ」からきています(笑)
カンジ悪~い人とか、空気が読めない人、などがこう言われます(^^;)

そして、こちらは便利な表現ですね。

「理由なんかないよ」=「別に」です。
ただ、言い方に注意しましょう(笑)


先日、朝食はご飯派か? パン派か?というお話をさせて頂きましたが、
ご飯派なら rice person 、パン派なら bread person となりますね。

それから、よく間違えがちなこちら。

sometime は「いつか」、sometimes は「時々」
意味が全然違いますのでご注意を。

エコロジーの時代といえども、まだまだ使い捨て用品、たくさんありますよね。

例えば、割り箸=disposable chopsticks 、カイロ=disposable heating pad 、
紙おむつ=disposable diaper 、など。

最後はこの表現。

「悪気はない」=「責めるつもりはないよ」にもとれます。
もしくは「気を悪くしないでね、でも・・」と続けることもできます。
モメそうになったときとかに使えそうですね。
機会があったらぜひ試してみて下さい(^o^)

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの小学生クラス・・・の予定でしたが、生徒さんの都合でお休みです。
補講がいくつかあるので、今日も頑張ります! 😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2019 All Rights Reserved.