お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:220 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
今日から10月ですね🎃
でもまだ数日は暑い🥵みたいなので、
衣替えはもう少し後でも良さそうです。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはこちらの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
つまりキチンと文法に則って、
正しい位置に正しい単語を置きましょう、ということですね☝
最初に主語があって、次に動詞がきて、が基本的な文章となります✨

 
Ken = he なので動詞には s がつきますね😉
人が主語にならない場合もありますよね。
それがコチラ↓

「買い物することが私には理想的な治療なの」
動詞の shop に ing をつけて「買い物すること」という意味になります。
コチラは↓

「笑うことは最高の薬です」
不定詞「~すること」も、主語にすることができます。
コチラは↓

「暖炉の上は絵を飾るには最適な場所だ」
above は「~の上」ですが、直接暖炉には接触していない、という意味です。

 
「私は毎日植物に水やりをしています」
water は「水」という名詞の他に、
「水をやる」という動詞にもなります😉
コチラは↓

「私のお気に入りの赤いワイングラスを割ったのは誰⁉」
broke は break の過去形ですね☝
「誰か」がわからないので主語はなく、疑問詞の後にすぐ動詞がきます。
こちらは↓

「スポーツカーを買う十分なお金はありません」
enough を much に替えても同じような意味になりますョ😉

そしてコチラ↓

make を使った熟語はたくさんありますが、これはその1つ。
「やっと完成した」とか「なんとかやりとげた」など、
頑張ってそこまで達成したときに使うフレーズです😊

 
run 「走っている」=「運行している」なんですね😉

こちらは「英語Communication1」から。
 
今回は渋谷駅にあるハチ公像を説明する、というシチュエーションでした。
何かを説明するときに便利なのが「受け身」=「受動態」です✨
「最初の像は1934年に作られました
「現在の像は1948年に作られました
この「~られる・~される」の表現が受動態です。
他にも↓

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」によって描かれました


「これは電球です。 トーマス・エジソンによって発明されました

 
「このような絵は浮世絵と呼ばれています
「葛飾北斎によって描かれました


「ねぶた祭は毎年8月に青森で開催されます」などなど。
be動詞一般動詞の過去分詞で受動態の文章が作れます😉

それからこんな説明も↓
 
「日本で一番有名な犬です」
スペルの長い形容詞に the most をつけると
「一番~な~だ」と言うことができます😄

そして「太田光のつぶやき英語」から。
 


写真と一緒にジョークや皮肉を書き込んで投稿するメディアのようです。
どれだけ見る人を笑わせられるか?みたいなカンジかな🤔
例えば、

「この不機嫌そうな顔は絶対こう言ってるよ」かな😅
コチラも↓

これはヒドイな😥
全然祝ってないじゃん💦
美術品をイジったりもしてるみたい↓
 
有名な事件の写真を使って、
世界的に高騰しているガソリン価格のことを嘆いているんですね😅
笑いを誘うのはOKだけど、
人を誹謗中傷するのは絶対ダメですよね🙅‍♀️

つまり全ての人に言えることは、

笑顔😊は全世界の共通だってこと✨
ずーっとニコニコはできないけれど、
人と接するときは、できるだけ明るい笑顔を心掛けたいですよね😄

キソ英語を学んでみたら世界とつながった」は
今までの総集編のため、今回はお休みです😅

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.