お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:219 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
今月2回目の3連休の中日、いかがお過ごしでしょうか。
私にとっては普通の平日なので💧、
いつもどおりレッスン頑張ります‼

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはこちらの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
will (未来形)なのに、完了形ってどういうこと⁉ってなりますよね😅
この場合は「先のその時点までに~しているだろう」
という予測も込めた文章ですね。
コチラは↓

「彼は緊張していたに違いない」
そのときは、というニュアンスです😉
はたまたコチラは↓

「もっと数学頑張っておけば良かったな~」
そう後悔することがないようにと思いながら、
中学生たちのレッスンも日々頑張っています💪😊

 
現在完了形」と「過去完了形」、紛らわしいですよネ😅
私も時々間違います💦 ← エ⁉ 笑
コチラは↓

「十分に練習をしなかったから、試合に負けてしまった」
その試合の直前までずーっと練習しなかった、という意味ですね☝
コチラも↓

「ここに来る前に、日本語を全く勉強しなかった」
これもまた、そのときまでずーっとしていなかったというニュアンスです😅

 
「明日は晴れるだろう」
中学校で学習する文法の1つですね。
will は予測を表す「未来形」でもあります。
これもまた「未来形」↓

「僕は宇宙飛行士になります」
本当にどうしてもなりたいし、今それに向かって努力もしている、
を表すのが、もう1つの未来形の be going to ですね✨
コチラも未来形なんですョ↓

「土曜日はテニスをします」
状況によっては「現在進行形」を未来形として使うこともあります。
コレもまた未来形⁉↓

「(私たちが乗っている)この飛行機は、10時45分に到着です」
いつもその時刻に到着しているルーティンだから
変わることはない=未来形としても使える、なんですね😉
ちょっと強引かな。 笑

 
「彼は正しいと思った」
though は think の過去形、was は is の過去形ですね☝
「彼は正しい」は現在形だけど
「思った」の過去形に合わせる、構成になるんですね。
コチラも↓

「彼は永遠に私を愛すと約束してくれた」
would は will の過去形です。
こちらもまた↓

「どこの出身とおっしゃいました?」
were は are の過去形ですね。
ちょっとボンヤリして聞き逃したときに
この表現でもう1度聞いてみましょう😅 笑

こちらは「英語Communication1」から。

小ばなしとはつまり落語ですね😄
日本文化である落語を、英語で外国人に聞かせると、
ほぼ100%ウケます😆
有名な落語として、こういうのがありますね↓
 
英語でどう話すかはネットで調べて下さい。 笑
でも、「ただフツーに話す」のでは面白さが伝わらないので、
 


やはり大事なのは、アクセントイントネーションですね☝
そうすることで、オチが分かりやすく伝わります✨
さらには、
 
感情を込めて話す、ことももちろん大事✨
ジェスチャーもまた大事な小道具になります😊
外国人と仲良くなるために、練習してみてはいかがでしょうか。

そして「太田光のつぶやき英語」から。
 
世界でのプレー人口は何千人、何万人ってイキオイですよね😅
数年後にはオリンピック競技になるかも、とも言われています。
ところで、e とは?🤔

つまり電子スポーツということですね☝
今年開催されたゲームショーでは、

incredible は「とても良い・素晴らしく良い」
などのときによく使われる単語です✨


for the first time も頻度の高い熟語ですね😉
なるほど、こういうこともあるのが、
ネット業界・ゲーム業界なんですね😊

 
ネット上ではやはり、略語が多く使われるんですね😅
解説がないとわからない💦

I'll be right back. は映画などでもよく出てくる表現ですが、
やっぱり略すのか😅
みなさんは、この意味、ご存じ?

ここでは「予選」という意味なんだそう。
「人が集まる」から来ているのかな🤔
日本語もそうだけど、言葉は日々、変化していますよね💦
言葉だけでなく↓

自分が知らないうちに、色んなコトが目まぐるしく変わっていく世の中。
無理してついていく必要はありませんが、
ネットや新聞で見聞を広げていくのも、勉強になるかもしれませんね😉

コチラは、「英会話ランキングリッシュ」から。

 
I don't know. は「知らない・わからない」だけではないんですね‼
むしろ、「時間を稼ぐ」ときに使われる方が多いかも😅
または、こんな使い方も↓

ハッキリと I don't think so.「違うんじゃない?」とか
I disagree. 「私は反対」とか言うより、
ワンクッションおける表現ですね✨
相手を傷つけない言い方でもあります😊

最後は「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台はメキシコ🌎
 

 
メキシコはマヤ文明の遺跡が多く残る国なんですね✨
そしてこの日はちょうどお祭りで、
 


日本のお盆と同じようなお祭りで、
ガイコツの絵を描いたり、変装したり、
カラフルな衣装を身につけたりして死者を偲ぶそうです。

今回の英語表現は、「~は何からできているの?」です。
モノによって表現が違います。

 
これは「パペルピカド」というメキシコの伝統的な飾り。
何で出来ているのかな?

パペルチナという、ティッシュペーパーのような
薄い紙で作られているんだって‼😲

コチラもメキシコのオアハカ地域で伝統的に作られている、
「テジャテ」という飲み物屋さん。
 
どんな味がするんだろう🤔
そしてコレは、「モルカヘテ」というモノ↓
 
火山岩で作られているんだって‼😲
食材をすりつぶすための調理器具だそう。

そしてコチラが「モレ」というメキシコ料理。
 
ソースのことで、なんとチョコレートとスパイスから作られているんだって‼😲
どんな味なの~?

え、そ~なの⁉😲
ちょっと試してみたいような・・・笑

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.