お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:204 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはこちらの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
今回は五感の動詞を使った表現ですね。
このときの look は「見る」ではなく「見える」なので、
「きみ、すごく幸せそうだね」=「幸せそうに見える」となります👀
コチラは「聞く」↓

「きみの新しい仕事、素晴らしいじゃないか」
相手の話の内容が「~に聞こえる」という使い方ですね💡
よく相づちで That sounds good. というのがありますが、
「それ、いいね」=「良さそうに聞こえる」というカンジです👂
コチラは「味わう」↓

「あなたの(作った)ブラウニー、すごく美味しいよ」
taste は味覚に使われます👅
そしてコチラは「嗅ぐ」↓

「きみの香水、花のような匂いがするね」
smell は「匂いを嗅ぐ」という動詞ですが、
「~の匂いがする」の使い方もします👃

 
get は中学校で、または辞書で「得る・手に入れる」と学習しますが、
他にもたくさんの意味があって、使用頻度がかなり高い動詞の1つです✨
ここでは形容詞の前において「~の状態になる」という意味ですね☝
コチラも get ですが↓

「日に日に暖かくなってきたね」
こちらも「~になる」の使われ方ですね😉
この getting + 比較級で、「だんだん~になる」という表現になります。
例:It's getting colder. 「寒くなってきたね」
It's getting darker. 「暗くなってきたね」など。
コチラは↓

「観客全員が静かになっていった」
went は go の過去形ですが「行った」という意味ではありません。
「~の状態に(だんだんと)なっていった」というニュアンスです💡
コチラも↓

「試合を見るために夜中まで起きていた」
stay は「滞在する・いる」が直訳ですが、
stay awake で「起きている状態」を表します。
stay up late も「夜更かしする」で似た意味です😊

 
「僕は彼女に美しいバラをあげました」
動詞(~する)の後は、人(~に)、物(~を)の順番になります。
コチラも↓

「彼女は僕にその知らせを教えてくれた」
コレも↓

「元旦那が私に手紙を書いてくれた」
ex- がつくと「前の・元の」という意味になります💡
コチラはその反対語?↓

「新しい彼氏が私にラブソングを歌ってくれた」
少女漫画の世界ですね🤣

 
「ミネラルウォーターに20ドルも請求されたよ」
charge は日本語のカタカナだと、満たす・充満させるというイメージが強いですが、
意味はそれだけではないので注意です☝
コチラも同じ構文↓

fortune は「運・幸運」の他に「富・財産」という意味もあります。
cost は「費用がかかる」という動詞ですが、
現在形・過去形・過去分詞形が全て同じスペル・発音です😅
コチラで最後↓

「家に着くのに2時間かかったよ」
時間や天気や明暗などを言うときは It を主語にします。
このときの It には意味はありません。

こちらは「英語Communication1」から。

コミュニケーションとは、相手の質問に答えるばかりではありませんよね。
相手のことを知るためには、自分からも質問することが必要になります。

こちらはお友達に何度か電話しているのに、
1度も出てもらえない、という場面設定↓

「なんで電話でないの」
に対して、お友達は、

「お昼ご飯食べてた」
「オヤツ食べてた」
「夕食作ってた」
と言い訳?していますが・・・・
最後の then は「そのとき」という意味です。
これらの文は過去進行形ですね💡

be動詞の過去形 + 一般動詞の ing を使って
「その時間には~してたよ」とか
「その頃は~してたんだ」などと説明することができます。


彼や彼女の動作の質問をするときは Does ですね☝
そして過去のことを聞くときは、

Do・Does の過去形の Did を使います。
その他にも Yes / No では答えられない wh を使った質問もありますね💡

文法って考えると難しく聞こえますが、
1つ1つ理解していけば、慣れるときがきますョ😊

そして紛らわしいのがコチラ↓
 
日本語の「はい、すいていません」を直訳して
Yes, と答えてしまうと「すいている」の意味になってしまうので要注意‼
この否定疑問文に答えるときは、答え方がちょっと難しいかもしれません💦

コチラは「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台はイタリア🌍
 

 


まさに観光のためにある街、というカンジですね✨
本場のピザ🍕も食べてみたい~🤤 笑

今回は how を使った色々な質問です💡

イタリアの首都、ローマの人口は、約300万人‼
How many は「何個の~・何人の~」と数を聞く表現です。

なんと、そのローマの街の中に国があるんです😲
 
パスポートなしで観光客も自由に出入りできるようです✨
そしてそのバチカン市国で有名なのが、

世界で最も大きい教会の「サン・ピエトロ大聖堂
どのくらい古い建物かというと、

建築年数396年‼😲
How old は人の年齢や建物の建築年数などを聞く表現です。
そして、屋上の屋根の縁にあるモノは・・・

13体の像。
これはイエス・キリストとその弟子たちの像なんだとか。

そしてコチラは「サンタンジェロ城

建築年数1899年‼😲
どれもこれも歴史的な建物ばかりですね✨
そしてコチラが人気スポットの、
 
テベレ川
日本一長い信濃川より長いですね✨
教会やお城も見に行ってみたいな😊

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.