お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:190 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
本日は「雨水(うすい)」という日。
雪や氷が解けてとなり、雪に代わってが降り始める頃、という意味だそうです。
また、この時節から寒さが峠を越え、暖かくなり始めると見ることもできる、とのこと✨
今後は日増しにを感じられるようになるのかもしれませんね🌷

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはコチラの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
unless は「~しないと」という使い方です。
よく言いますよね、「練習しないと上手にはならないよ~」とか💦
そんなときにピッタリです✨
こちらもそんなカンジ↓

「態度を改めなければ、かなり大変なことになるョ。」
dire は悪い意味での「ものすごく・非常に」という意味です😰
コチラはまた別の言い方です↓

「テニスの練習をこれ以上サボらない方がいいよ。そうじゃないとコーチにチームから外されるよ。」
otherwise は「さもなければ」という意味で、
全文とは逆のことを言うときによく使われます。

 
might want to は、かな~り弱めなニュアンスです。
「してもしなくてもあなたの自由だけど、」というカンジ。
こちらも同じくらいの弱さ↓

「納品書(請求書)を確認した方がいいよ。 前回、間違っていたから。」
might よりほんのすこーしだけ、強さが加わったカンジです😅
に対して、コチラは強さマックス↓ 笑

「警告しておくね。 その犬、からかうと噛むよ。」
warn はまさしく「警告する」で、
絶対にダメ‼🙅‍♀️という意味合いになります。

 
be suppose to で「~することになっている」です。
not をつけて「~してはいけません」になるんですね☝
コチラは強めな言い方↓

「ここに車を停めてはいけません。 専用駐車場です。」
must not はかなり強い禁止を表す表現です🙅‍♀️
コチラも同じニュアンス↓

「図書館で大声でお喋りしてはいけません。 規則の1つです。」
ここの one of 「~のうちの1つ・1人」は、英会話ではよく使います😊
例えば、She is one of my friend.
「彼女は(数人いるうちの)友達の1人なんだ。」など。

 
would like to は丁寧な表現です✨
目上の人や初対面の人、などに対して使われます。
強い言い方は↓

「君に交渉チームを率いてもらいたいんだ。」
need は「~する必要がある」ですが、
「絶対~して欲しい」というニュアンスがあります💧
断れないカンジ⁉😰
コチラはソフト↓

「みんなに君の実力を見せてあげてほしいんだよ」
want to はカジュアルな表現ですね😄
家族や友人など、気軽な会話で使われます。

そしてコレ、大事です☝
 
話している相手に正確に伝えるために、
発音が気になってしまうこと、ありますよね💦
でも心配ご無用です‼
相手はきっと理解してくれます😊
英語は世界中の人に話されている言語であって、
国によって様々なイントネーションやアクセントがあります。
そのどれもが、決して間違いではありません
現在、英語学習をしているみなさん、
自信を持って、どんどん自分の知っている英語で話してみて下さいネ‼

こちらは「高校講座 ベーシック英語」から。
今回は、接続詞の that の使い方ですネ😉
 
「部屋が散らかっていて、ビックリしたよ。」
that の後は主語・動詞が続きます。


「彼女に何か起こったんじゃないかって心配なんだ。」
最初の I'm の後は形容詞ですね。


「そんな高価なネックレスをくれるなんて、嬉しいよ。」


「ロボットの頭部分しかくれないなんて、ガッカリだよ。」


「舞台を一緒にやることができて嬉しいよ。」
glad は happy と同じ意味ですョ😉


「このこと、もっと早く言えなくてごめんね。」

そしてコチラは「高校講座 コミュニケーション英語Ⅰ」から。
今回は、先週もご紹介したコチラ。
 
つまり「ありえないこと・不可能なこと」を言うときの表現です😊
なので、正しい文法を使うと↓

こうなります✨
斎藤さんのあり得ない願望は?

「もし僕が億万長者だったら、新婚旅行でジョアンを月に連れていくのに。」
もういっちょ。

「もし僕が宇宙飛行士だったら、月にホテルを建てるぞ。」
どうしても月に行きたいんですね😅


「もし私が恐竜だったら、大きな口でいっぱい食べちゃうぞ。」
あらまぁ、可愛らしい🥰

最後は「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台はジャマイカ
 

 
キレイなビーチ🏖、そしてレゲエの国🎤でもありますよね✨
私も夏は毎日レゲエ💿聞いてま~す😊
今回の英語表現は、
「先週末、何をしてたの?」
この家族のお兄ちゃんはどんなことをしていたのかな?
 
「飼っている犬と遊んだよ。」
fetch は、投げたボールやフリスビーを犬が取りにいく、遊びですね。
では、お姉ちゃんは?

「友達とビーチに行ったよ。」
泳いだり、お喋りしたり、踊ったりするんだって。
すごい楽しそう😆
お母さんはどうかな?

「お母さん(つまりお祖母ちゃん)を訪ねて田舎に行ってきたわ。」
ここでのcountry は「国」ではなく、
「郊外」とか「田舎」という使われ方です。

ところでマサくんは何をしてたのかな?

「三味線を練習してたんだ。」
軽く1フレーズ弾いていたけど、すごく上手でしたョ😊
では、タカくんは?

「コンサートがあったんだ。」
自分のことを自分で「スーパースター」と言ってしまうお茶目なところが
愛される理由なのかな?😊

twitter はこちらから
facebook はこちらから。

現在、2022年度・新学期クラスの生徒さんを大募集中です‼
入学(入会)
に関するお問い合わせは、平日・週末を問わず、毎日受け付けています。
4月を待たずに、すぐにレッスン開始も可能ですので、ぜひご相談下さい。
無料体験レッスン、または説明会をご希望の方は、このHPの「お問い合わせ」までご連絡下さい。
もちろん、お電話・直接の訪問もOKです!
今現在・または来年度のレッスンスケジュールなどのご質問も、お気軽にお問い合わせ下さい😊
みなさまのご連絡をお待ちしています(^^)

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.