お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:184 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはコチラの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
will は中学2年生で「~だろう・~するつもり」などの
未来形として学習しますが、ここでは「~します」という意思を表す使い方ですね😉


「お金ないの? うん、じゃあ貸してあげるよ」
と、とっさに思いついた意思を伝えていますね☝


「すみません、もう2度と起こらないようにします」
直訳だとちょっとカタイので、
「今後は気をつけます」ってカンジかな😊


この表現、店員さんやお医者さんなどがよく使います。
problem は「問題」という意味なのですが、
「何が問題なのでしょうか?」だと怖いカンジなので💧、
「どうされました~?」というイメージで💡

 
promise to で「~することを約束する」ですね😊
to の後は一般動詞の原形がきます。
先に内容を言うのもアリ。↓

「来週、お金を返すよ。 約束する。」
ホントかな~😒 笑
こんな使い方も。↓

「やれることはやってみるけど、約束はできないよ」
精一杯力は尽くすけど、結果を期待しないでね、
という守り(?)表現ですね😅


この表現、よく使いますね😄
「マジで⁉」とか「ウソだろ⁉」の言い方。
同じ意味で、Are you kidding? も👌

 
swear は「誓う」という意味で、
結婚式や裁判所などでも使う単語です。
同じような意味で、こんな表現も。

You have my word. もまた「誓う・誓約する」という意味です。
またまた、こんな言い方もあります。

Take my word for it. は「私の言葉を信じて」
ですが、要するに「絶対そうだから!」というニュアンスですね😊

 
decide は「熟考して決めた」というニュアンスです。
そして study「勉強する」+ abroad「外国で」
で「留学する」になるんですね☝
そして、

snap は「指をパチンと鳴らす」という意味があるので、
「今思いつきで決めた」というカンジになりますね😊
またこちらは、

reach は「到達する」なので、
ものすごーく考えて考えて、考えまくって決めたこと、
というニュンスですね😄

高校講座 ベーシック英語」と
高校講座 コミュニケーション英語Ⅰ」はお休みです。

こちらは「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台は南アフリカ🌍
 

 
フツーに草原にいる野生動物、見てみたいですね~🥰

今回の英語表現は「~はどこ産?」です。

お肉は国産なんですね🤤
やっぱり動物が多いからかな?


prawns は「エビ」。
マダガスカル産だって✨

ん?コレ、なんか見たことあるな💡 笑

しょう油は日本でしょう~✨と思ったら、
シンガポール産⁉😲
いやいや、キッコーマンって書いてあるけど⁉ 笑

そして果物は・・・

バナナがモザンビーク産?
へぇ~、フィリピンとかじゃないのね🤔

で、ここで恒例のクイズです☝

答えは、首都✨
ちなみに、日本の首都は東京、だけですよね。
でも南アフリカは、

3つの首都で、それぞれの役割があるんですね✨
そして公用語は11言語もあるんだって‼
世界は広いな~😲

twitter はこちらから。
facebook はこちらから。

さて、本日のレッスンも
気合いを入れて頑張ります‼💪

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.