お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:181 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは😊
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します😉
まずはコチラの「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」から。
 
報酬、といってもお金のコトではないんですね😅
owe は「借りを作る」という意味で、
「あなたに1つ借りができたわね」というニュアンス。
つまり、「いつか何らかの形でお礼はするわ」という含みもアリ、な表現です😁
また別な言い方では、

丁寧なお願いを伝えた後に、
「その代わりにワイン🍷を1本プレゼントするから」
という報酬(?)を述べていますね。
他にも、

treat は「もてなす・ご馳走する」という単語で、
ここでは「帰ってきたらピザ奢るから」という報酬です。
私なら二つ返事で引き受けそうです🤣

そしてコチラの表現ですが、

「メモを取る」は普通、take notes という言い方をします。
memo という英単語もあるのですが、
動詞として使うことはあまりないようです。

 
I'd は、I would の短縮形で、
「そうしてもらえたら」というニュアンスです。
appreciate はちょっと発音が難しいですね😅
こんな表現もあります。↓

ここでもまた I'd が使われていますね😉
thankful や grateful は感謝を表す単語です。
もういっちょ、would の表現。 笑

be obliged で「ありがたく思う・感謝する」ですが、
かなーり丁寧な言い方です✨

 
「~してもいいですか」は、
May I ~? や Can I ~ ? の表現がありますが、
Would it be OK ~?は、これまた丁寧な言い方です。
それに対しての答え方は、

同じく would を使います。
「そうしてくれても大丈夫ですよ」というカンジですね😉
他には、

if I 動詞の過去形、で「もし私が~してもいいですか」なのですが、
この表現は、ちょっと無理めな内容を指しています。
たぶん難しいだろうな、ということを聞きたいときに使うことが多いです💦
さらには、

OK の代わりに possible が使われています。
これで、もっと丁寧な意味合いになります✨

 
recommend はよく使いますね😊
レストランでも洋服屋さんでも雑貨屋さんでも👌
他の表現としては、

suggestions は「提案」という意味です。
「何かいい提案はありますか」=「どっかいいとこないかなぁ」ですね😉
こんな言い方も。

tip は「コツ」というニュアンスです。
テストのヤマを聞いているのかな🤭

そしてコチラ。

英語での相づちって難しい、と思われる方が多いと思います。
ですが、会話において相づちはすごく重要です。
 
とにかく何でもリアクションをすることが大事ですね✨
相手が言ったことを、オウム返しにして疑問形にしても相づちになるし、
I see. や Wow. など短い言葉でもいいので、
「あなたの話を興味をもって聞いていますョ」
という姿勢をみせましょう😊

こちらは「高校講座 ベーシック英語」から。
今回は、「~される・られる」の後の前置詞の使い分け方。
 
「いついつに作られた」や「どこどこで作られた
のときには in を使います。
「~時代」とか年号、または地域などです😊


「~用に・~のために」なら for 。
ここでは「暗号用に使われた」ですね😉


そして「誰々によって描かれた」のときは by 。

 
具体的な例を挙げると、
This table is made of wood. 「このテーブルは木でできています」
The wine is made from grapes. 「ワインはブドウから作られています」
ってカンジかな😅

そしてコチラは「高校講座 コミュニケーション英語Ⅰ」から。
今回は、関係代名詞の第3弾。

「これはコンパスです。」
「カメラマンがホテルに忘れていきました。」
という2文を1文にまとめるために使うのが that です。
まとめた文が「これはカメラマンがホテルに忘れていったコンパスです。」
となるのです✨
他の例文では、

「コチラは私がオススメする食べ物です。」
名物料理や有名品を紹介するときに使える表現ですね😉

 
「富士山は日本人が誇りに思う山です。」

 
「姫路城は私が日本で一番好きな建物です。」
サイトーさんって、案外(?)ロマンチストなんですね😊

最後は「キソ英語を学んでみたら世界とつながった」から。
今回の舞台はドイツ🌍
 

 

 
ドイツの首都、ベルリンにあるこの動物園は、
広いだけでなく、古い歴史もあるんですね✨
今回の英語表現は、
「~はどこに住んでるの?」です😊

ライオンは元々、アフリカのサバンナにいる動物。
なので、できるだけサバンナに模した環境の中で飼育してるんだって😊


パンダと言えば竹、のイメージですが、
今は竹林が減っていて、パンダは絶滅危惧種なのだそう。
なので大事に育てている、とのことです😊


オランウータンは熱帯雨林に生息する動物。
最も人に近い動物、とも言われているようです😉


立派なツノをもった、やぎのようなこの動物は、アイベックス。
主にアルプス山脈に生息しているらしいです。
見てみたいなあ✨


そしてコチラのペンギンは、私たちがよく知っているペンギンとは違い、
寒いのが苦手なんだって‼
色んな種類のペンギンがいるんですね😅
さて、このペンギンは鳴き方がちょっとヘン、とのことですが・・・
 
えーっと、ロバってなんて鳴くんだっけ?😅
なんか引き笑いみたいなカンジかな?
皆さんは、You Tube か何かで確認してみて下さいネ。 笑

twitter はこちらから。
facebook はこちらから。

さて、松原町英語英会話教室の本日のレッスンは、
英会話コースの小学生クラス、
大人クラス、そして高校生クラスです!!
今日も頑張ります!😉

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2022 All Rights Reserved.