お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

電話 0254-53-8810

村上市松原町1丁目8-10

Welcome!

お知らせ 講師のひとこと

日常英会話表現:132 ~講師のひとこと~

投稿日:

みなさん、こんにちは 😀
村上市、松原町英語英会話教室の講師、川崎です。
本日は午前中に補講レッスン、
そして午後には振替レッスン・補講レッスンの両方があります!
気合いを入れて頑張ります💪

さて今回も、Eテレ語学番組からの色々な英語表現をご紹介します 😉
まずは「ボキャブライダー」から。
 
直訳すると「たくさんの人を喜ばせる人」かな😉
ここでの pleaser は、please に r を付けた形ですね。
please というと「どうぞ」とか「お願いします」という意味が真っ先に思い浮かびますが、
実は「喜ばせる・楽しませる・満足させる」などの動詞としても使えるんです✨
ちなみにビートルズの名曲の1つ、こちらも・・・

ちょっとダジャレ的な使い方なのかな?😅

こちらは「おもてなし 即レス英会話」から。
今週は、「相づちをうつ」のフレーズ特集でした😊

つまり「そ~なん!?◉o◉」というカンジですよね😄
逆に下がり調子で言うと、「へ~、そーなんだぁ」ですかね💧
ちょっと冷めたカンジに聞こえるのでお気を付け下さい。


直訳だと「それは知らなかった」になりますが、
会話の流れとしては、こちらも「そうなんだ」ですね💡


この文の訳は「私は驚かない」なのですが、
「あ~やっぱりね💡」とか「そりゃそうだろうね」
と、当然のことを聞いたときに使える表現です。

ここからはオマケ。

上の文章の who は今まさに中3生が学習している「関係代名詞」ですね。
前の単語の man を説明しています。
つまり「料理ができる、男性」という文節になります。
下の文章の who は「誰」の意味ですネ😉


12月24日のことをクリスマスイブ、といいますよね😊
つまりイベント事などの前の日を Eve で表すんですネ💡

クリスマスが終わると、イッキに年末感が押してきますが、
今年は静かな年越しになりそうですね。
それもマッタリでいいかもしれません🥰

twitter はこちらから。
facebook はこちらから。

冬休み中も入学 (入会) に関するお問い合わせを受け付けています。
2021年度・新学期クラスの生徒さんも随時募集しています。
来年1月からのレッスン開始も可能ですので、ぜひご相談下さい。
無料体験レッスン、または説明会をご希望の方は、このHPの「お問い合わせ」までご連絡下さい。
もちろん、お電話・直接の訪問もOKです!
今現在・または来年度のレッスンスケジュールなどのご質問も、お気軽にお問い合わせ下さい 😀
本日も、みなさまのご連絡をお待ちしています(^^)

-お知らせ, 講師のひとこと

Copyright© まつばら町英語英会話教室 , 2021 All Rights Reserved.